美白化粧品ゼミ

美白化粧品を使っているのにシミが薄くならないのはなぜ?

「美白って書いてあったら、どれでも美白ができると思っていました」

「美白化粧品を使ってみたたけど、シミが薄くならなかった…」


顔 使用感や価格を重要視することはもちろん大事ですが、一番重要なのは「美白成分を含んでいるか?」ということです。はっきり言いますが、「ホワイト●●」には美白効果はありません。

美白化粧品を購入する際に一番重要なのは、厚生労働省が認可している「美白成分」が含まれているかどうかです。美白成分が分かりにくい、どんな美白成分を選んだらいいのか分からない…という人は、こちらのサイトを参考に美白化粧品を選んでみて下さい。

今週のピッククアップ
TVでもおなじみの資生堂HAKUから、手軽に試せるトライアルセットが新発売!美白化粧水、美白美容液、美白乳液が7日分入ったトライアルセットが税込み1,728円。「MAQUIA」「Marisol」「BAILA 」などの美容雑誌でも話題の美白スキンケアが、数量限定で発売中!


<美白女子必見!>

日焼け止めは夏だけ塗ればいいの?答えはNO!です。紫外線は室内にいても空が曇っていても、目に見えないだけでサンサンと降り注いでいます。

わずかな紫外線が少しずつ蓄積されて、肌の老化を早めてシワやシミの原因を作ります。一年中どこにいても日焼け対策を欠かさない事が、シミやシワ予防にもつながります。
イチオシの美白化粧品はコチラ↓↓↓↓↓

美白したいなら、まずは自分の肌悩みを考える!

今あるシミを薄くしたいのか?

シミを予防したいのか?

最初にすべきことは、シミの悩みにあった美白化粧品を選ぶことです。例えば、今あるシミを薄くしたいのに予防タイプの美白化粧品を使ってもあまり効果がありません。 下の表を参考に厚生省認可の「美白成分」が配合されている、美白化粧品を選ぶ事が美白への第一歩です。

シミを目立たなくする
成分
シミを予防する
成分
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス
ハイドロキノン
エナジーシグナルAMP
油溶性甘草エキス
アルブチン
エラグ酸
ルシノール
トラネキサム酸
リノール酸
コウジ酸


美白化粧品の選び方~3つのポイント

基礎化粧品を選ぶ(化粧水・乳液・クリームなど)

厚生省認可の「美白成分」配合を選ぶ

自分の肌に合う美白成分を選ぶ

美白の定義は、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」なので、美白化粧品は予防的に使うものと心得ましょう。 シミができてしまってから美白をするのではなく、シミができる前に美白対策を心がけましょう。

ポイント①
基礎化粧品を選ぶ

化粧品

美白化粧品といえば、あなたはどんなアイテムを思い浮かべますか?
美白パック?美白美容液?美白化粧水?

おススメは、化粧水・乳液・クリームなどの基礎化粧品です。
何故かというと、美白化粧品は継続が命だから!

美白成分は、肌にじっくり浸透していくものだから、数か月~年単位で使い続けていくものです。だから、毎日のお手入れとして、負担にならない基礎化粧品で美白をしていくのが継続のコツです。

ポイント②
厚生省認可の「美白成分」配合を選ぶ

市販されている〇〇ホワイトのような、パッケージが美白っぽい化粧品には、実は美白成分の入っていないものも多く出回っています。

美白化粧品を選ぶポイントは、厚生労働省が認可している美白成分を使用している医薬部外品を選ぶことです。

◆厚生労働省が認可している医薬部外品はコチラ↓↓↓

成分名 成分の特徴
トラネキサム酸 肝斑の治療薬にも配合されている美白成分
ビタミンC誘導体 ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもの
アルブチン シミやそばかすの原因となるメラニン色素の合成を阻害する働き
コウジ酸 コウジ菌から生まれた美白成分
エラグ酸 若々しさを保つ働きと肌の透明感を引き出す働き
ルシノール メラニンを抑制し美白効果を促す働き
リノール酸 チロシナーゼの量を減らす作用
カモミラET 肌の透明感を引き出したりニキビケアにも使われる
トラネキサム酸 肝斑の治療薬にも配合されている美白成分
4MSK 肝斑の治療薬にも配合されている美白成分
マグノリグナン シミを防ぐ
プラセンタエキス プラセンタエキス メラニン生成の抑制、代謝促進などの作用がある
ハイドロキノン 皮ふを紫外線などによる損傷から守る

これらの美白成分のうちどれかを含んでいれば、美白化粧品として認められた化粧品です。
購入の際には、ぜひ参考にしてみて下さい。

ポイント③
自分の肌に合う美白成分を選ぶ

美白成分にもいろいろ種類があって、肌のタイプは人それぞれなので、どれが効果的なのかは人によって違います。

肌に合う、合わないものもあるので、美白化粧品を買う際には必ず自分の肌で試してから購入することをお勧めします。

こちらの『美白化粧品ランキング』に紹介している美白化粧品は、全てトライアルのある美白化粧品です。厚生労働省認可(医薬部外品)の美白化粧品を分かりやすく、内容・価格・成分・効果・特徴をまとめて比較しました。

美白成分の相性は人さまざま、美白効果も肌タイプによって違います。まずは、トライアルで自分の肌に合うか試してみて、相性のいい美白化粧品を見つけましょう♪ (※美白とは、「メラニン」の生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。)

ディセンシア
サエル



ベストコスメ6冠受賞&リピート率94%!敏感肌専門の美白スキンケア
アンプルール
ラグジュアリーホワイト


美容のプロも大絶賛&NHKでも紹介されたハイドロキノン配合の集中美白
富士フイルム
アスタリフトホワイト


全てのシリーズにアスタキサンチン配合&美白と保湿が両立できる美白化粧品
1,480円
送料無料
1,890円
送料無料
1,080円
送料無料
【セット内容】
薬用美白化粧水
薬用美白美容液
薬用美白クリーム
【セット内容】
化粧水
薬用美白美容液
スポット集中美容液
美容乳液ゲル
【セット内容】
美白化粧水
美白美容液
美白クリーム
先行美容液
【美白成分】
ビタミンC誘導体、プラセンタ、アルブチン
【美白成分】
新安定型ハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス
【美白成分】
アルブチン、ビタミンC誘導体、アスタキサンチン
【保湿成分】
ヒト型ナノセラミド
【保湿成分】
酵母エキス、ヒアルロン酸、セレプロシド
【保湿成分】
Wヒト型ナノセラミド、アスタキサンチン、ナノAMA、アセチルヒドロキシプロリン
【効果】
低刺激・シミ・くすみ・乾燥を防ぐ
【効果】
シミ・くすみ・乾燥を防ぐ
【効果】
保湿・シミ・ソバカスを防ぐ 【効果】 低刺激・保湿・シミ・くすみを防ぐ
★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆

総合評価で高評価!美白化粧品ランキング


第1位 
ディセンシア 
サエル

ベストコスメ6冠受賞!リピート率94% 敏感肌でもピリピリしない&美白が実感できる!

セット内容 価格 美白成分
薬用美白化粧水
薬用美白美容液
薬用美白クリーム
1,480円
送料無料
ビタミンC誘導体
プラセンタ
アルブチン

敏感肌で美白化粧品をあきらめていた人向けに開発された商品
一般的な化粧品よりも厳しい安全基準を設定
皮膚科医立ち会いによる実験用モニターテストで安全性をテスト
厚生労働省認可の美白成分配合
保湿成分としてセラミドが含まれている

第2位 
アンプルール
ラグジュアリーホワイト
人気女性誌40誌以上&NHKきれいの魔法「徹底的にしみ対策」でも紹介された、24時間徹底美白アイテム
セット内容 価格 美白成分
スポット集中美容液
化粧水
薬用美容液
美容乳液ゲル
1,890円
送料無料
新安定型ハイドロキノン
アルブチン
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス

皮膚の専門家が開発した美白化粧品
独自の「新安定型ハイドロキノン」配合で、肌への刺激が少ない!
できてしまったシミを薄くする
肌の奥にあるシミ予備軍を表面化させない
肌全体を24時間美白する

第3位 
富士フイルム 
アスタリフトホワイト
セット内容 価格 美白成分
美容液
化粧水
クリーム
UVケア&ベース×5回分
1,000円
送料無料
アルブチン
ビタミンC誘導体
アスタキサンチンなど

富士フィルムのナノユニット技術で美白成分が浸透
厚労省認定アルブチンがシミを抑える
フィルムメーカーの開発技術「ナノフォーカス」で有効成分を肌の奥まで届ける
ビタミンC誘導体とアルブチンという2つの美白成分を配合
3種類のコラーゲンなどの保湿成分も配合
美白だけでなく肌老化を食い止めることができる

注目度NO.1の美白化粧水&美白美容液

美白化粧品って全部揃えたら結構高いのが難点です。
全部揃えるのは大変!という人は、毎日のスキンケアで使う化粧水か美容液を美白専用に変えるのがおすすめです。

サエル
モニターセット
アスタリフトホワイト
モニターセット

敏感肌で美白化粧品をあきらめていた人向けに開発された商品
一般的な化粧品よりも厳しい安全基準を設定
皮膚科医立ち会いによる実験用モニターテストで安全性をテスト
厚生労働省認可の美白成分配合
保湿成分としてセラミドが含まれている
価格…1,480円 
送料無料

セット内容…
化粧水、美白クリーム、美容液
美白成分…ビタミンC誘導体、プラセンタ、ムラサキシキブエキス、コウキエキス


厚労省認定アルブチンがシミを抑える
フィルムメーカーの開発技術「ナノフォーカス」で有効成分を肌の奥まで届ける
ビタミンC誘導体とアルブチンの2つの美白成分を配合
3種類のコラーゲンなどの保湿成分も配合
美白だけでなく肌老化を食い止める事ができる

価格…1,080円 
送料無料

セット内容…
美容液、化粧水、クリーム、UVケア&ベース×5回分
美白成分…アルブチン、ビタミンC誘導体、アスタキサンチンなど

美白化粧水がいいか、美白美容液がいいのか悩んでいるなら…成分が濃厚な美白美容液を選ぶといいでしょう。


まだまだあります!厚生労働省認可の成分入りの美白化粧品


商品 価格/内容 美白成分
ライスフォース
透明美白セット

累計販売本数1,300万本&愛用者1,700人以上が絶賛!
1,512円
送料無料


●薬用保湿化粧水
●薬用保湿美容液
●薬用保湿クリーム
●薬用美白美容液
●日焼け止め化粧下地
ライスパワーNo.23エキス
ビタミンC誘導体
ノブ
L&Wトライアルセット

臨床皮膚医学に基づいて開発!美白&高保湿エイジングケア
1,404円
送料無料


●エンリッチローション
●ブライトニングエッセンス
●エンリッチミルク
●エンリッチクリーム
持続型ビタミンC誘導体
ヤクルト リベシィ
乳酸菌飲料のヤクルトが作った薬用美白化粧品
1,620円
送料無料


●化粧水
●乳液
●美白美容乳液
ビタミンC誘導体
ファンケル
無添加ホワイトニング

無添加化粧品にこだわるファンケルが作った美白アイテム
1,830円
送料無料


●ホワイトニング 化粧液
●ホワイトニング 乳液

【プレゼント】
●マイルドクレンジングオイル
●洗顔パウダー
●泡立てクッション
●オリジナルポーチ
持続型ビタミンC誘導体
クリスタルジェミー
美白大臣『中島香里』プロデュースの美白化粧品
1,080円
送料無料


●洗顔料
●美容液
●化粧水
●クリーム
●ファンデーション
●泡立てネット
ビタミンC誘導体
花王キュレル
美白トライアルキット

乾燥性敏感肌のための低刺激性の美白ケア
1,832円
送料無料


【しっとり/ とてもしっとり】
●美白化粧水
●美白乳液
●美白UVミルク
●美白美容液
カモミラET
L-アスコルビン酸 2-グルコシド

「ディセンシア サエル」はなぜ人気なのか?調べてみました!

サエルイメージ

<人気のヒミツ1>
敏感肌専用だけあって刺激は全く感じない!

敏感肌の人でも安心して使える、アルコール不使用、香料不使用、紫外線吸収剤不使用、皮膚科医立会い承認済みなので安心して使えます。 (敏感肌の人が安心して使えるように、「シミの消しゴム」と呼ばれるハイドロキノンは入っていません)


<人気のヒミツ2>
配合されてる成分に注目!

<うるおい成分>
ヒアルロン酸、コウキエキス、ハトムギ発酵液、ムラサキシキブ果実エキス、アルニカエキス、セラミド2

<肌荒れ防止成分>
グリチルリチン酸2K

<美白成分>
アルブチン、ビタミンC誘導体



<人気のヒミツ3>
ビタミンC誘導体がシミを予防してくれる

美白対策のポイントは、メラニンの生成を抑えることです。つまり、これからできるシミを予防する働きをします。

サエルの美白成分には、ビタミンC誘導体が配合されています。ビタミンC誘導体はメラニン色素の元になるチロシナーゼの働きを阻害します。
肌の老化防止やニキビの炎症を抑える作用もありエイジングケアに欠かせない成分です。


<人気のヒミツ4>
肌荒れを防止してシミを目立たなくする

敏感肌の人が、美白が効きにくいと感じる理由の1つが「保湿」です。敏感肌の人の肌は、バリア機能が乱れているので、肌の水分が失われやすい状態になっています。
その為、紫外線などの外部刺激を受けやすく、シミやくすみが出来やすいと感じるのです。

サエルの美白クリームには、外部刺激を防ぐバリア機能と保湿機能があり、肌荒れを防止してシミを目立たなくします。


<人気のヒミツ5>
全額返金保証付きだから安心

敏感肌の人は肌が弱いので、必ず肌に合うかどうかを試す必要があります。
サエルは30日間全額返金保証付きなので、「本当に肌が荒れないか?」「美白効果を感じられるか?」をじっくり試して確認することができます。


サエルの姉妹化粧品の「アヤナス」

サエルの姉妹化粧品の「アヤナス」を知っていますか?
サエルは敏感肌でも美白したい人に向けた化粧品ですが、敏感肌でもエイジングケアをしたい人に是非使って欲しいのが「アヤナス」です。

「アヤナス」のターゲット層は、”働く30代女性”。
「敏感肌の人は、普通肌の人よりも肌の老化が早い!」に着目して開発された、敏感肌のためのエイジングケアです。

ダメージに負けない肌を育てながらエイジングケアも叶えてくれる、大人のためのスキンケア「アヤナス」を是非一度試してみませんか?






↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ